3Dセンサー

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応で、新しい生活様式の実践が推奨され、3密回避や身体的距離(ソーシャルディスタンス)の確保などが求められています。

3Dセンサー(ピープルカウンター)を活用した混雑状況など人の動きを計測することにより、繁閑に応じたオペレーションの実現、混雑情報配信により行動変容を促します。

サービス例

• 空間内の滞在人数計測
• 待ち行列の状況把握(人数、間隔、等)
• 混雑状況の評価(閾値による段階表示)
• 混雑情報のメール、アプリやWebサイトなどへの配信
• 他センサー・システムとの連携(サーモセンサー、サイネージなど)
• 混雑情報により空調設備の自動運転を制御(開発中)

人体検温システム(サーマルカメラ)

高精度の人体測温サーマルカメラシステムをお探しですか?非接触で素早く大量の人数を検温できるため、病院・学校・ビル・マンションなどへの設置におすすめです。

紹介動画